借金返済におまとめローンという選択肢

返済管理はしっかりと!

複数の金融機関からお金を借りている、つまり多重債務となると面倒になるのが返済管理です。
5社からお金を借りていたら、借金返済していくといってもそれぞれで返済期日は異なります。
それに返済金額も違えば返済方法、返済場所、契約内容も異なりますので、自分できちんと返済管理ができていないと、今月返したかどうかも分からなくなってしまうこともないとはいえないのです。

おまとめローンという選択肢

きちんと返済管理ができて返済負担を楽にする方法としては、おまとめローンを利用することです。
おまとめローンとは、複数の借金を一度完済させて一本化することができるローンです。
複数あった借金を完済させることができますので、毎月返済のためにATMを何か所も周って借金返済するといった労力が削減できます。
次の月からは返済箇所は1箇所でよくなるのです。

金利も低く、管理も容易

さらに、金利もこれまでよりも低い金利で融資が受けられます。
そのため、利息の負担も軽減させることができるのでトータルで借金返済をする金額も減らすことができるのです。
また、おまとめローンを利用するのにどこでお金を借りるかです。
消費者金融や銀行でもおまとめローンは取り扱っています。
金利に関していえば銀行のローンのほうが低く設定されています。

通りやすいのは消費者金融のおまとめローン

ただし、審査に関しては消費者金融と比べると厳しい部分があります。
消費者金融を利用する場合に気になるのが最大で借り入れできる金額です。
消費者金融は総量規制が適用されますので年収の3分の1以下までが最大で借り入れできる金額です。
ただし、おまとめローンや借り換えローンといた顧客側が有利になる借り入れに関しては総量規制の適用の例外規定となりますので、年収の3分の1以上の借り入れができるのです。