依頼すべき債務整理弁護士の選び方について

どこの法律事務所に行くか? 誰に依頼するか?

アテネ大学の建物債務整理をするときには法律の専門家である弁護士に依頼をする形となっています。
このときにどの弁護士を選べばいいのか迷ってしまう人がいます。
債務整理弁護士を選ぶときに大切なことは次のようなポイントとなっています。

安さや利便性よりも実績を重視する

ここでは報酬が安ければいいと言うことではなく、実績や経験で判断するようにします。
弁護士報酬が安いと言うことは非常に魅力がありますが、これが債務整理の際に得をするということではありません。
ここでは経験の浅い弁護士や司法書士などが担当をする可能性もあります。
このような場合には強硬な債権者から有利な条件を引き出すことができる可能性が低くなっています。
したがって必ずしも弁護士報酬が安いところを選べばいいと言うことではないのです。

報酬設定は実力を反映していることもある

有利な条件を引き出すことができるようなところでは、少し高めの弁護士報酬が設定されているところが多くなっています。
この報酬の金額によって実績があるかないかを判断することができます。
また債務整理弁護士を選ぶときには、無料相談を行って確認をすることも大切です。
多くの弁護士事務所では債務整理の相談は無料で行うことができるようになっています。
したがってまず無料相談に行き、ここでどのような解決のためのプランがあるのか確かめるようにします。
このときに過去の実績も忘れずに確認します。

会って相談が最初の関門

実際に弁護士に会うことで第一印象を確認することもできます。
説明が丁寧であったり何でも相談しやすい弁護士であれば、依頼をしやすくなります。
また一人の弁護士に相談するのではなく、必ず複数の弁護士や司法書士に相談をするようにします。
相談は無料となっているので、3社程度の弁護士事務所に相談をするようにします。